セルキュア4tプラスと膨大なスキンケア商品で奮闘中

セルキュア4tプラスと電気バリブラシ美顔器を7つの項目で比較【買ったのはどっち?】

cellucure-bariburasi

美顔器を買い替えたいけど、セルキュア4tプラスと電気バリブラシはどちらがいいんだろう…

人気の美顔器と言えば、「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」

エステサロンでも利用されている2つの美顔器は、自宅でワンランク上のケアができる優れものです。

価格帯も近く、どちらの美顔器を購入しようか迷っているあなた。

結論からお伝えすると、フェイスケアに力を入れたい人は「セルキュア4tプラス」、リフトアップに力を入れたい人は「電気バリブラシ」がおすすめです。

本記事では、「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」を徹底比較しますので、購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

【セルキュア4tプラスを購入しました】

セルキュア4tプラスの内容物
目次

「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」を7つの項目で比較しました!

セルキュア4tプラス中身とサイズ感
1.料金と購入場所で比較料金・購入場所・保障内容について比較してみました。
2.効果で比較得られる効果で比較してみました。
3.機能数、大きさ、重さで比較搭載機能数や持ちやすさについて比較してみました。
4.お風呂で使えるか比較防水対応か比較しました。
5.指定の消耗品で比較指定の消耗品やメーカー推奨品について比較してみました。
6.使用時間と使用頻度で比較1回の使用時間と毎日使用できるかについて比較しました。
7.充電後使用可能時間で比較充電時間と充電後の使用可能時間について比較しました。

上記の7つの項目で、「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」を比較してみました。

今回比較する電気バリブラシは、最新型の「電気バリブラシ(R) 2.0 +ボディ」です。

旧型の電気バリブラシは、ボディ使用ができませんでしたが、最新型はボディアタッチメントを取り付けるとボディへも使用できます。

ボディケアが不要な人は、フェイスアタッチメントのみの販売もしていますので、検討してみてください。

知りたい項目からクリックしてチェックしてみてね

1.「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」を料金と購入場所で比較!

セルキュア4tプラス
cellucure
電気バリブラシ(R) 2.0 +ボディ
bariburasi
値段※税込み180,400円217,800円
配送料無料無料
保証内容1年保証
故障時の修理交換対応
1年保証
※くし部分は半年保証
故障時の修理交換対応
購入場所公式オンラインショップ
Amazon
楽天
直営サロン
家電量販店
公式オンラインショップ
楽天
サロン
家電量販店
こちらから取扱い店舗検索できます

※ 2023年1月時点でAmazonにはなし
その他に発生する料金0円0円

はじめに、料金と購入場所の比較をしました。

料金は、電気バリブラシが若干高めです。

どちらも公式オンラインショップでの購入と、家電量販店にも取扱い店があるため実際に手に取って検討できます。

セルキュア4tプラスは、メーカー直営のサロンで無料体験できる

セルキュア4tプラスは、ネットや取扱店、メーカー直営のサロンなどで購入ができます。

購入前に実際に試したい人は、メーカー直営サロンで60分の無料体験を実施しています。

カウンセリングから使用方法までレクチャーしてもらえ、自宅での使用感をイメージできるのは魅力的です。

効果を感じやすいセルキュアモードで、リフトアップするかぜひ体感してみてください。

セルキュア4tプラスの購入場所

→偽物の場合は保証が受けられません。ベレガ認定【公式正規販売店】と謳っている販売店から購入するようにしましょう。

電気バリブラシは金額が少し高め

電気バリブラシも、公式サイトや取扱店で購入ができます。

金額はセルキュア4tプラスと比較すると若干高めです。

メーカーHPで取扱いサロンやショップを検索できるので、実際に体験したい人は近くに店舗があるか確認してみましょう。

セルキュア4tプラスも電気バリブラシも実際に体験できるから、手に取って比較できるのは嬉しいね!

2.「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」を効果で比較!

セルキュア4tプラス
cellucure
電気バリブラシ(R) 2.0 +ボディ
bariburasi
リフトアップ効果
クレンジング効果
美容成分導入効果
ボディケア効果
頭皮・美髪環境改善効果

次に、効果を比較しました。

搭載している機能に差があるので、得られる効果に違いがあります。

両方とも効果を実感できる、リフトアップと頭皮ケアを中心に解説していきます。

セルキュア4tプラスは、I.W波で筋肉にアプローチ

セルキュア4tプラスのセルキュアモードは、特許を取得したI.W波によって、皮膚の深部にある筋肉の細胞を活性化してリフトアップを叶えてくれます。

このモードは、ボディと頭皮にも使用でき、頭皮には専用アタッチメントの装着が必要です。

頭皮用アタッチメントは、電気バリブラシのような細かいブラシではないため、毛量が多い人は頭皮の上をすべらせるのに少し苦労します。

電気バリブラシは、低周波と針で細かくアプローチ

電気バリブラシは、シリコン製の櫛が肌に張り付いて、きめ細かな低周波刺激を与えてリフトアップをします。

ブラシ型のヘッドは、頭皮にも密着させやすく、頭や首肩のコリまでしっかりほぐせるのが特長です。

頭皮環境改善やリフトアップに力を入れたい人におすすめです。

頭皮からしっかりと持ち上げてリフトアップしてたい人は、電気バリブラシがいいね!

3.「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」を機能数、大きさ、重さで比較!

セルキュア4tプラス
cellucure
電気バリブラシ(R) 2.0 +ボディ
bariburasi
機能数4つフェイス向け:3つ
ボディ向け:2つ
大きさ165×56×55(mm)フェイスアタッチメント取付時:200×42×42(㎜)
ボディアタッチメント取付時:241×100×42(㎜)
重さ約136gフェイスアタッチメント取付時:約197g
ボディアタッチメント取付時:約278g
アタッチメント数2つ(頭皮用、細部用)1つ(ボディ用)

次は、機能数と大きさ、重さで比較しました。

セルキュア4tプラスは、4つの機能搭載で持ち運びしやすい

セルキュア4tプラスの魅力は1台に4機能が搭載されている点です。

リフトアップだけでなく、肌の汚れを落とす2つのクレンジングモード美容成分を肌の奥まで浸透させるポレーションモードが付いています。

大きさ重さもコンパクトなので片手間で、利用しやすいのも嬉しいですね。

1台に複数の機能が搭載されている美顔器を探している人は、セルキュア4tプラスがおすすめです。

電気バリブラシは、3つの低周波刺激でケアができる

電気バリブラシは、低周波刺激の与え方に3つのモードがあります。

集中してリフトアップしたい、ほぐしをしてリラックスしたいなど、気分に合わせて使い分けができ便利です。

ボディアタッチメントを付けると、サイズや重さが大きくなるので、コンパクトに持ち歩きたい人は購入前に大きさを確認しておきましょう。

4.「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」をお風呂で使えるか比較!

セルキュア4tプラス
cellucure
電気バリブラシ(R) 2.0 +ボディ
bariburasi
防水対応

残念ながら、セルキュア4tプラスと電気バリブラシ両方とも防水対応ではありません。

お風呂に浸かりながら、頭皮や肌のケアができると時短になって嬉しいので、残念な点です。

防水対応の美顔器を使用したい人は、別の製品を検討してみましょう。

5.「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」を消耗品で比較!

セルキュア4tプラス
cellucure
電気バリブラシ(R) 2.0 +ボディ
bariburasi
メーカー指定消耗品
消耗品コットン、精製水
推奨品コットン、ローション、ジェルジェル、美容液

次に、指定の消耗品で比較します。

本体以外にも費用が継続してかかるか気になりますよね。

それぞれ解説していきます。

セルキュア4tプラスは、指定の消耗品がない

セルキュア4tプラスは、指定の消耗品はありません。

ヘッドが隠れる大きさのコットンと精製水があれば使用できるので、それほど大きなランニングコストはかかりません。

美顔器の効果を更に高めたい人は、メーカー推奨品のセルキュアコットンやローションなどがあるので、ぜひ試してみてください。

コットンと精製水を安く購入できれば費用はあまりかからないね!

電気バリブラシは、櫛が消耗品、折れたら購入が必要

電気バリブラシは櫛が消耗品になります。

ずっと使用していると、櫛が折れたり通電性が悪くなるので、指定の消耗品として交換が必要です。

購入してから半年間は無償で交換ができ、半年を過ぎると1本550円、全替え5,500円で交換できます。

常にいい状態で使用するためには、櫛を定期的に交換購入する必要があるね。

6.「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」を使用時間と使用頻度で比較!

セルキュア4tプラス
cellucure
電気バリブラシ(R) 2.0 +ボディ
bariburasi
使用時間各部位5分頭皮:10分~20分
フェイス:5分
ボディ:10分~20分
使用頻度クレンジングモード:毎日
セルキュアモード:3日に1回
※ボディは毎日可
ポレーションモード:1週間に1回
毎日

次に、使用時間と使用頻度で比較しました。

セルキュア4tプラスは、1回5分、モードによって使用頻度が変わる

セルキュア4tプラスは、1回使用で5分経過すると自動で停止します。

タイマーで測る必要がないため、とても便利です。

機能によって使用可能頻度が異なり、使い始めは覚えるのに少し苦労しますが、継続していくと慣れてきます。

電気バリブラシは、1部位1回10分、フェイスは5分で毎日使用できる

電気バリブラシは毎日使用できます。

フェイスは5分、それ以外の部位は1回10分の使用が推奨されており、5分で通知音がなり、10分で自動停止する仕様です。

どちらも自動停止機能がついているから、決められた時間でしっかりケアできるね!

7.「セルキュア4tプラス」と「電気バリブラシ」を充電後使用可能時間で比較!

セルキュア4tプラス
cellucure
電気バリブラシ(R) 2.0 +ボディ
bariburasi
充電後使用可能時間約100分約300分
充電時間約360分約150分

最後は、充電後使用可能時間で比較しました。

セルキュア4tプラスは、充電に時間がかかる

セルキュア4tプラスは、充電時間が長く充電後の使用可能時間は短めです。

使用中に充電がなくなってしまうことを防ぐために、約20回(1回5分)を目安に充電しておくのがおすすめです。

電気バリブラシは、短時間の充電で長時間使用できる

デンキバリブラシは、短時間の充電で長時間使用ができます。

充電後できるだけ長い時間使用したい人は、電気バリブラシがおすすめです。

「セルキュア4tプラス」がおすすめな人!

  • 肌を綺麗にしながらリフトアップしたい人
  • 1台でフェイスからボディケアを済ませたい人
  • エステに近い美容液導入を自宅で行いたい人

リフトアップ重視なら、セルキュア4tプラスです。

Amazonや楽天にも公式販売店があります。

非公式の販売店から買うと偽物があったり、保証がなかったりと大変後悔するので、公式サイトから買うのがおすすめです。

「電気バリブラシ」がおすすめな人!

  • 頭皮からしっかりほぐしてリフトアップしたい人
  • 頭皮環境を改善したい人
  • ボディケアも効率的に行いたい人

頭皮環境から改善して、リフトアップしたい人には電気バリブラシです。

高級美顔器は公式の販売店から、保証付きでお買い求めください。

料金がお高いので、偽物にも気をつける必要があります。

まとめ:「セルキュア4tプラス」はフェイスケア、「電気バリブラシ」はリフトアップ

セルキュア4tプラス手持ち2

「セルキュア4tプラス」はフェイスケア、「電気バリブラシ」はリフトアップに力を入れたい人におすすめです。

私はセルキュア4tプラスを購入し、使用しています。

最後に比較内容を表にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

セルキュア4tプラス
cellucure
電気バリブラシ(R) 2.0 +ボディ
bariburasi
1.料金と購入場所180,400円
公式オンラインショップ
Amazon
楽天
直営サロン
家電量販店
217,800円
公式オンラインショップ
楽天
サロン
家電量販店
こちらから取扱い店舗検索できます

※ 2023年1月時点でAmazonにはなし
2.効果リフトアップ効果
クレンジング効果
美容成分導入効果
ボディケア効果
頭皮・美髪環境改善効果(毛量が多い人は頭皮をすべらせるのに苦労)
リフトアップ効果
ボディケア効果
頭皮・美髪環境改善効果(特に強みあり)
3.機能数、大きさ、重さ4つ
165×56×55(mm)
約136g
フェイス向け:3つ、ボディ向け:2つ
フェイスアタッチメント取付時:200×42×42(㎜)
ボディアタッチメント取付時:241×100×42(㎜)
フェイスアタッチメント取付時:約197g
ボディアタッチメント取付時:約278g
4.お風呂で使えるか使えない使えない
5.消耗品メーカ指定の消耗品:なし
消耗品:精製水、コットン
メーカー指定の消耗品:櫛(折れたら購入が必要)
消耗品:なし
6.使用時間と使用頻度各部位5分
クレンジングモード:毎日
セルキュアモード:3日に1回
※ボディは毎日可
ポレーションモード:1週間に1回
頭皮:10分~20分
フェイス:5分
ボディ:10分~20分

毎日使用
7.充電後使用可能時間使用可能時間:約100分
充電時間:約360分
使用可能時間:約300分
充電時間:約150分
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次